意外と知らないパソコンのデータ消去の秘密

情報化がどんどん進む現代において、個人情報を守ることは年々難しくなってきています。例えば、パソコンはプライベートにおいても仕事においてもなくてはならないツールになってきていますが、データの流出が定期的に世間を騒がすなど情報の管理の難しさも問題になっています。

特に古くなったパソコンを廃棄するときに、適切にデータ消去が出来ていないケースが非常に多いのです。データをゴミ箱に入れて消去したから大丈夫、ハードディスクを初期化したから大丈夫、リカバリCDを使って出荷時に戻したから大丈夫と安心している人もいるでしょうが、実はそれらの処理をしても、データを復旧する事は可能なのです。

実に廃棄されたパソコンのうち、7台に1台は適切なデータ消去がされておらず復旧が可能な状態だと言われているのです。身に覚えのないところから情報が漏れてしまうほど怖いものはありませんので、正しいデータ消去の知識を身につけておく必要があります。

かといって、専門的な知識をすぐに身につけることは困難ですから、そういった場合はデータ消去の専門家の力を借りてしまいましょう。パソコンのデータ消去を専門的に行っている業者がありますので、それらのサービスを利用して安全にパソコンを廃棄してください。

Leave a Reply